スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


チェンマイ行ったらここへ行け!!

◎フアイ・ケーオの滝◎


ドイステープ山麓の丘陵地帯の上、チェンマイ動物園の近くにあります。
涼しく過ごすのに最適のピクニック・スポットです。
雨季の時期には水量は多いのですが、夏になると水の流れが細くなる小さな滝です。

行き方:チェンマイ市内からドイステープ行きのソンテウで行くのがベスト

チェンマイ行ったらここへ行け!!

◎ブーピン宮殿◎


ドイ・ステープ寺院をさらに登ったところに位置する王族の冬の別荘地。
日本で言う「軽井沢」的なところ。
王族が在宅していない週末や祝日に、観光者の見学として開放しています。
美しい庭園があり、花が満開となる12月から1月はおすすめです。
見学料:50B

チェンマイ行くならここへ行け!!

◎サンカムぺーン温泉◎

タイで温泉?!
と思う人も多いと思いますが、ここチェンマイには温泉が沸いています☆
中は庭園のようになっていて、いろいろな花も咲いています。
キャンプ場や、バンガローもあり、まるで日本のスーパー銭湯!!

場所:チェンマイ中心地から東へ35KMの所(車で約50分)
行き方:ワロロット市場からサンカンぺーン行きの黄色ソンテウが出ている。
片道50B。7時45分~18時15分の間に45分間隔で出発。帰り便は6時~16時15分の間に45分間隔で出発。
ソンテウがなくなると帰れなくなるので、早めに帰ったほうがよい。
時間:8:00~17:00
料金:入場料 大人 30B 子供 15B(タイ人 大人 15B 子供 5B)
温泉、個室タイプ30B、グループ専用200B(1時間)
プール 50B、 貸しバスタオル 10B

チェンマイ行くならここへ行け!!

◎チェンマイ動物園◎


ドイ・ステープへ行く途中にあるタイ最大のチェンマイ動物園。
飼育されている動物の総数は7000種を越すほど!!
哺乳類だけでなく、鳥類、魚類なども飼育されています。
園内はかなり広く、歩いて1周するのは少し大変です。
そのため園内にはバスが走っていて、どこでも乗り降りできます。(1日20バーツ)
タイの動物園では珍しくジャイアントパンダやコアラも飼育されています。
18時半から21時までは「チェンマイトワイライト動物園」と称して、夜の動物たちを観察でします。
お子様連れの方はぜひぜひお勧めです☆


場所:ドイステープへ向かう山道の途中。
住所:Chiang Mai Zoo 100 Huay Kaew Road, Chiang Mai, Thailand
電話:+66 (0) 5322-1179, 0535-8116, 05322-2479, 05322-6194, 05322-2283, 05321-0374
FAX:+66(0) 5322 2283
E-mail:admin@chiangmaizoo.com
営業時間:8時~21時(無休)
料金:タイ人以外 大人 100B、子供50B タイ人 大人50B 大学生 30B 子供(身長135㎝以上)10B



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。