スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


チェンライ3

チェンライには歴史を感じる古いお寺がたくさんあります。

チェンマイ市内からトゥクトゥクなどで約20~30分のところにあるお寺、
「ワット・ロン・クン」は、タイのアーティストがデザインしたお寺。
タイのお寺というと、金色の鮮やかな色をしたお寺を思い浮かべる人も多いと思いますが、ここはなんと「白」!!
まるで、雪で作られているかのような真っ白い色をしたお寺で、とてもモダンな感じ。
実は現在も建設中。

「ワット・プラ・シン」は町の北側にあるお寺。
チェンマイのワットプラシンとは姉妹寺です。
中にあるエメラルドの仏像は1年に1から2回しかみることができないそう。
また、この隣にあるお寺、「ワットプラケオ」は、バンコクにあるエメラルド仏がかつてこのお寺に納められていたというお寺。
チェンライの地元の人に最も崇められているお寺ですう。


スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://chiangmai55.blog21.fc2.com/tb.php/145-a185958c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。