スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


チェンマイのお祭り

☆ソンクラーン☆


タイ1番のお祭りといえば、毎年タイのお正月にあたる4月に行われる『ソンクラーン』。
日本では『水掛祭り』としてニュースなどでも取り上げられます。
タイ国内はこの時期連休になり、ほとんどのタイ人はふるさとに帰って家族とともに過ごす。
タイの各地では、大人も子供も水鉄砲や、洗面器などをもって水を掛け合う。
国外からも、ソンクラーンに参加したいという旅行者など多く来る。

スポンサーサイト

チェンマイのお祭り

☆フラワー フェスティバル☆


毎年2月に行われる。
花の種類の多さはタイ全土でもチェンマイが一番といわれるほど。
チェンマイ市内は様々な花で飾られ、花の装飾を施した山車などが市内をパレードする。
イベントでは盆栽の展示や、美人コンテストも行われる。

チェンマイのお祭り

☆ボーサーン 笠祭り☆


毎年1月、チェンマイ郊外のボーサーンで行われるお祭り。
お祭りの主役は『笠』。
紙で造られた笠には繊細な絵が描かれている。
お祭りのイベントでは、この笠の絵の美しさが競われる。
また、ボーサーン地方は美人が多いことで有名で、美人コンテストも盛り上がる。
この笠はお土産でも買うことが出来る。

チェンマイのお祭り♪

☆ローイクラトン フェスティバル☆


毎年、11月の満月の日を中心に行われるお祭り。
この時期はタイ各地でイベントが開かれます。 バナナの葉で作った飾りにろうそくを灯し、川に流したり、コンファイという気球のようなものを飛ばしたりします。
この儀式はもともと『自らの罪を浄化し、川の女神に謝罪する』という意味がありましたが、今では恋人たちのイベントになっていて、『いつまでもずっと一緒にいられるように』とお願い事をしたりします。
チェンマイでは、『イーペン祭り』と称され、1万個以上のコンファイをあげたり、ピン川沿いなどでも様々なイベントが行われます。

HP :http://www.loikrathong.net/JP/history.php


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。